2018-03-12

かしのき保育園でレザークラフトのワークショップを行いました!



お客様からご相談いただいた事がきっかけで、

多摩市内にある「かしのき保育園 」にて、

レザークラフトのワークショップを行いました。

-

「革」という大人向けの素材を始めて扱う園児たちに、

レザークラフトの楽しさをどう伝えることができるのか?

大学の実習内容とは全く違う状況に少々悩みましたが、

革 + @ を自由に使用して、レザートレイを作ることにしました。





まずは革の上で自由にデコレーション!

マーカーや絵具はもちろん、

折り紙や布切れ、ビーズや貝殻など使用して、

楽しいアートタイムのスタート♪♪










みんな個性があっていい感じ!










いよいよ本格的なレザークラフト開始!

まずは穴あけ。


おそらく始めて扱う木槌と丸切り。

叩き始めはぎこちないですが、

次第にトンットンットンッと心地良いリズムに。



そしてハンドステッチにも挑戦。

おとな顔負けの集中力!








みんな始めてとは思えない程、器用に縫ってます。


そして、、、、



 LEATHER ARTS & CRAFTS
( アート と クラフトの融合 )

正に、moto のコンセプト通りの作品たちが完成!!







園内での展示風景。

園児たちのセンスが詰まった作品たちに、

先生や保護者の方々も大変喜んでおりました。



今回の企画で一番楽しめたのは、おそらく私自身だと思います。

園児たちによる、のびのびとした自由な発想と元気一杯のバイブスに、

たくさんのインスピレーションをもらうことができました。

-

また、自身で作ったレザー作品をお家に持ち帰って、

ご家族で永くご愛用していただければ幸いです。

-

今回、すばらしい機会を与えてくださった先生方に感謝いたします。

ありがとうございました。