2018-08-08

哀悼の意



                              米子のアトリエにて

津川雅彦さんとは、40数年前私が革人形作家として駆け出しの頃、
最初に小さな東京のアトリエに訪ねて来られ、仕事を依頼して頂きました。

仕事以外にも、冬は北海道にスキー、夏はスキューバダイビング、
屋久島へトレッキングにも共に遊びに行きました。
スポーツも好きで、何事も極めるまでやらないと気が済まない、
こだわりの人でした。

また、手作りの温もりが好きで、MOTOの商品もたくさん愛用して下さり、
米子のアトリエや展覧会にも見にきて頂きました。

歳は10才離れていますが、兄であり友のような方でした。

いつも食事をしながら話すことが大好きで、
その時の笑顔がとても印象的で素敵でした。

津川さん、たくさんの楽しい時間をありがとうございました。

心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

本池秀夫



1996年 MOTO米子店のオープン時、米子までお祝いに来てくださいました。